東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりきりの夜

広い園内に人の姿はなく、ただひとり佇んでいた・・。

実はミスしまくり・・

星を撮影するとき、通常のショットの他にダークフレームを用意し、合成時に熱ノイズ消去のために使用します。 ダークフレームとは撮影時と同じ露出に設定し、そのままレンズにキャップをして一枚撮影するもので、当然風景は真っ暗なのですが(キャップしてるから当たり前ですね)、熱ノイズだけは写りこみます。つまり、熱ノイズだけを抽出したものです。

撮影後にソフトウェアを使って、通常風景と真っ暗写真をダークフレーム減算という処理を行う事により、熱ノイズが消去されるという訳です。これはカメラ内で行う「ノイズリダクション」と同じ機能で、通常設定ならカメラが自動的にやってくれるのですが、星撮影ではノイズリダクションを不使用にするため、こういった後処理が必要になります。

ところが、この日はダークフレームを用意するのを忘れてしまい、熱ノイズがそのまま写っています空に赤や青の点が写っているのがそれです。おまけに、以前撮影したデータを消去するのを忘れてしまったため、カード容量の残量が少なく、20分ほどで「メモリーカードがいっぱいです」の文字が・・。せっかくの晴天の夜だったのに?。

コメント

こんばんは^^

星降る公園を独り占めしているみたい…
とっても美しいです!!

そうなのですね!
真っ黒写真を一枚、撮らないといけないのですね!
私は赤や青の点が熱ノイズによるもの…
ということすら知りませんでした(*x_x)ハズカシー

レヴィンさんのお話は、とっても勉強になります!
いつもありがとうございます(*^^*)

ダークフレーム

ダークフレームという技が必要なんですね?
確かにNRをオフにすると熱ノイズが乗ってしまうので
どうしたものかなぁ~?って思っていたんですよ。
それにしてもここまで鮮明に写せるとなると
地元でも試す事ができそうですね。
キンキンに冷え切った夜に挑戦してみますよ!
自分は室内で待機かな(笑)

>>海月さん

こんばんは。

この日は文字通り独り占め状態!
北の空はすっきり晴れていませんでしたので、
今回は西の空を撮ってみました。
やっぱり北の空の方がいいかなぁ。

さて、ダークフレームの件なのですが、
EOSは熱ノイズ耐性が優れているので、
ダークフレームなしでもけっこうイケます。
ぜひお試しあれ!

>>Makotoさん

こんばんは。

海月さんへのコメントにも書きましたが、
EOSは熱ノイズ耐性が優秀なので、
ISO200の20秒露光程度なら熱ノイズは大丈夫かも知れません。

>キンキンに冷え切った夜に挑戦してみますよ!
星は深夜になるほど美しくなります。
だから特に寒さが厳しいんですよ~。
私はこの写真を撮っている間、温まるために園内を走っていましたよ(笑)

でもやはり暖かい室内がいいですね^^


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://elwind.blog8.fc2.com/tb.php/413-78f3e88d
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。