東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のプラネタリウム

東京でもこんなに星が見えた…。その感動の前には凍てつく寒さも、夜景撮影時に突然訪れる孤独も恐るるに足らなかった。

22(35)mm F4.5 25" ISO200 × 109

星撮り初挑戦!

この日は空の澄み具合がよかったので、初めての星景写真を撮ってみました。赤道儀などの専門的な機材は持っていないので、星の動きを追跡するのではなく、流すように撮りました。充電不足だったため、途中でバッテリー切れを起こしてしまいましたが、仕上がりを見て「初めてにしては上出来!」などと自惚れつつ(笑)帰宅。

帰宅して改めて見ると…。右上に電線と木の一部が写っているじゃないですか!障害物がないように注意してはいたのですが、撮影場所は暗かったので見落としていたようですorz

とは言うものの、この「星空シリーズ」、今年のマイブームと化しつつあるので、機会があった今後も撮り続けたいと思っています^^

コメント

おはようございます^^

素晴らしいです!!
星を追って撮影‥とは
どんなふうにするのでしょうか?!
私もこんな素敵な写真を撮ってみたいです!!

夜空いっぱいの流れる星たち…
見ていて溜息が出てしまいました!(*^^*)
とっても素敵です!!

これはすごい!

おぉ~、見事ですね!
SNSで具体的な方法を書かれていたようですが
どうも理解できなくて困っています…(^^ゞ
フォトショでのレイヤー合成なんですよね?
どうして星が流れるようになるのかがわからないんですよねぇ~
単なるバルブとどう違ってくるのか不思議です。
それにしても凄いなぁ~…自分には無理です(>_<)

>>海月さん

こんばんは~。

撮影そのものは特に変わった事はしてないんですよ。
同じ場所、同じ露出で複数枚撮影(ここでは109枚)します。
それを全部合成するんですよ!レイヤー合成みたいな感じかな。

星は移動しているので、合成後は線状になると言うわけです。
詳しいやり方は機会があればエントリーを挙げてみたいと思います^^

一度やってみたら思いのほか楽しくて、星撮影にしばらくハマりそうです。
とは言ってもここまで空が澄んでいて星が見える機会って
かなり限られちゃうんですけどね・・。





>>Makotoさん

こんばんは~。

この写真は同じ場所で25秒、109枚インターバル撮影をしています。
当然1枚目から109枚目の間に星は移動しているので、
位置がずれます、パラパラ漫画みたいなイメージですね。
合成はレイヤー合成でも可能だと思いますが、
枚数が多いと処理がキツそうなので専用ソフトを使いました。

あと、通常バルブとの違いですが、星の写りに関しては同じです。
ただ、バルブでは風景部分が真っ白になってしまうので
今回の方法をとりました。

詳しいやり方は機会があればエントリーを挙げてみたいと思います^^





コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://elwind.blog8.fc2.com/tb.php/410-ffa68fd9
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。