東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番=陳腐?

美しい場所には何度でも足を運ぶ。当たり前ですが見える景色は一緒。陳腐だ。
でも美しいからまた来てしまう。当たり前ですが見える景(以下ループ)

でもやっぱり好きな場所。

撮影場所:聖路加ガーデン

ルール変更?

先日、この場所を訪れたのですが、以前来た時に比べ若干規則が変わったみたいです。以前は閉館が20:30分だったのが、現在は19:30分閉館。また。禁止事項が以前は飲食と望遠レンズによる撮影だけだったのが、現在はそれに加え三脚使用(撮影そのものは禁止ではない)、長時間の占拠が追加されていました。その経緯は大体想像がつくのですが、展望室(特に都内)のルールがだんだんと厳しくなっていくような感じですね。

まぁ、立派な機材を持った「偉大なる先人」どもの振る舞いを見ていれば仕方ない気もしますね。写真の世界って実は最も世代交代を必要としているのかも。

コメント

撮影

レヴィンさん、こんにちは♪
ルール変更を拝見して、あれ?と思ったのですが
撮影そのものは禁止にはなっていないんですね?
というのも「夜景SNS」で先日から話題になっていたのが
聖路加展望室での「撮影禁止」なんです。
確かに公式サイトでは撮影禁止がうたわれており、
もう撮影が出来なくなってしまった、という話になっていたものですから…

もし撮影ができるとなれば、これほど嬉しい事はありませんし
今後も定期的に通いそうです(^^)
三脚使用禁止対策ともいえるツールを自作したので
さっそく試しに行ってみたくなりました♪

>>Makotoさん

Makotoさん、こんばんは。
聖路加に行ったのはほんの数日前ですが、
展望室からの撮影は禁止されていないと思いますよ(例外は望遠レンズを使用しての撮影)。
以前と違い三脚と長時間の占拠の禁止が明文化されていましたが。
当日、閉館時間になって展望室内に警備員が入ってきましたが、
撮ってる人に注意したりはしていませんでしたよ。

サイトの方も調べてみました。
ページ下部の「館内の撮影はご遠慮ください。Do not take photographs.」の事だと思うのですが、
これは館内のショップ、施設、オフィスの撮影はご遠慮下さいという意味ではないでしょうか?
たいていの建物や鉄道が内部の撮影を禁止していますしね。
展望室からの景色を撮影禁止にしているとはちょっと思えませんね。

三脚使用禁止対策ツールが気になります!
こっそり私にだけ教えてくださいよ~(笑)

ありがとうございます

レヴィンさん、おはようございます♪
聖路加の現状を教えていただきまして
ありがとうございました!
また撮影が出来ると思うと、これほど嬉しい事はありませんよねぇ~(^^)
ぜひ近いうちに訪問して、三脚対策ツールを試してみたいと思います。

で、この対策ツールについてですが…
聖路加情報のお礼も兼ねて(笑)
近いうちにレヴィンさんにこっそりメールさせていただきますね(爆)
楽しみにしていて下さい♪

>>Makotoさん

聖路加は夕日と富士山の組み合わせが見られる絶景スポットなので、
長時間の占拠や三脚での場所取りが問題になっていたみたいですね。
せっかくの夜景スポット、これからも楽しく撮影していきたいですね。

三脚対策ツールも楽しみにしています!
私は今まで展望室ではミニ三脚を使っていたのですが、三脚そのものが禁止になってしまった以上、
別のアイデアを考えないといけませんね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://elwind.blog8.fc2.com/tb.php/288-1b817038
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。