東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代官山アドレスプラザ・クリスマスイルミネーション Vol3

光輝く散歩道。

撮影場所:代官山アドレス

大失態!

先日、某所のイルミを撮影に行った日の事です。シャッター速度を長くするためにNDフィルターを持って行きました。私のカメラは最低感度が200なので、絞り込んだだけではあまりシャッター速度が長くならず、人物が上手く消えないからです。

※NDフィルターとは減光フィルターとも呼ばれ、単純にカメラに入る光量を減らすものです。これを装着する事によりシャッター速度を長くし、通行人を写らなくする(被写体ブレの状態にする)ために使います。要三脚。

私が夜景撮影で使うDA21limitedは口径49mm。標準ズームDA16-45は口径69mm。望遠ズームDA55-300は口径58mm。よってフィルターは69mmを使い、58→69と49→69のステップアップリングをかまして使うことになります。

※ステップアップ(ダウン)リングとは、ひとつのフィルターを口径の違う複数のレンズで使えるようにする口径変換アダプタです。レンズ毎にフィルターを購入するのは出費が嵩むので、手持ちのレンズで最も大きい口径のフィルタ + 他のレンズ用にステップアップリングを購入するのが王道。

現地に着き、三脚を構え(いきなり三脚を投入できた!詳しくはヘタレ脱し隊参照)NDフィルターとステップアップリングをかませ…ない。あれ?あれ?口径は間違いなく合っているのに。リングの横っちょにはちゃんと69→49と。ってステップダウンリングじゃんこれ。

これはピンチだ。フィルターなしではとても消しきれない程の人手。
標準ズーム一本で撮る?否、望遠レンズを使って背景をボカしたい。イルミはキラキラ観が命!パンフォーカスのみのイルミなどありえん。
リングを急遽購入する?否、近くにカメラ屋はない。それに時間のロスも大き過ぎる。
あきらめて帰る?否、いやだ。

さまざまな思いが交錯する中、私の明敏な頭脳はついに一つの答えを導き出した!

話は簡単だ。リングを使わずにフィルターをかませばいいだけである。幸い、私が愛用しているDA21limitedはフードの形状が特殊で、フィルターをぶら下げる事ができる。よし!完成だ!

20081214-3.jpg

              ↑イメージ画像、ケータイにて撮影。

・・・

・・・

なんか、もの凄いカッコ悪いんですけど。それにメチャメチャ恥ずかしいです。カメラをチャットでも下向けると落ちるし。

そこの白&赤帯レンズのおっちゃん!何チラ見してんだ?うらやましいのか?(妄想1)
そこのOL三人組!クスクス笑うな!笑うなら大声で笑え!(妄想2)
そこの走り回ってるガキお子様!元気なのはいいけどぶつからないでね。チョットした衝撃で落ちちゃうから、ポロリもあるよ。(妄想3)

などなどあって、結局この日は人が写りそうな場面では標準ズーム一本で撮影し、それ以外では残りのレンズを投入すると言う少し(?)間抜けな撮影をしました。

う?ん…。夜景撮影って奥が深いですね(笑)

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://elwind.blog8.fc2.com/tb.php/232-89a38ad9
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。