東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームシティ ウインターイルミネーション2008 Vol4

まだまだ続く、東京ドームのクリスマス。

撮影場所:東京ドームシティ

寒さとの戦い

12月に入り、ぐんぐんと寒くなってきました。空は澄み、視界良好なこの季節。夜景撮影に最適な時期であるのは言うまでもありませんが、同時にそれは寒さとの厳しい戦いの始まりでもあります。もともと私は寒さに非常に強く、夜景向きな体質(笑)なのですが、それでも撮影時にはかなり着込んで臨みます。

そんな厳しい(?)冬場の夜景撮影なのですが、この時期ならではのメリットもあります。それは「寒さのあまり人が一ヶ所に長居出来ない」事です。特にイルミネーションのような人が多い場所では、人を写りこませずに撮るのは難しく、悩みどころなのですが、人の回転が早くなればしっかり長時間シャッターを切ってやれば通行人はもちろん、記念撮影をしている人もかなり消えてくれます。コツとしては人通りの切れそうになる直前にシャッターを切ることです。






三脚を構え、レリーズを握り締め、来るべき瞬間(とき)を待つ。10分以上この体勢のままでいることもしばしば。そして時は流れ、人の流れが途切れるその一瞬!親指に力を込め、シャッターを切る!・・・とまぁ、これがイルミ撮影の醍醐味でしょうか。

その後、流れ出る鼻水に悩まされるのもイルミ撮影の醍醐味でしょうか?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://elwind.blog8.fc2.com/tb.php/225-90add735
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。