東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2008/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2008/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりとはじまり


咲きゆく者、散りゆく者。


撮影場所:巾着田
スポンサーサイト

赤い絨毯


先日に引き続き巾着田の彼岸花をお届けします。今度は全体を引き気味に撮ってみたのですが、少しゴチャゴチャした感じになってしまいました。また、この日は曇り空によって光量が稼げず、被写体ブレを起こしてしまっているのが残念です。


それ以上にデジタルなのに感度を思い切って上げられないヘタレな自分が残念(笑)


曼珠沙華 2008


彼岸花の名所、巾着田へ行ってきました。人混みはある程度覚悟して行ったのですが、見頃のピークを過ぎている事や、先週や先々週に比べて天気に恵まれなかった事もあり、思っていたよりは混雑せずに楽しむ事が出来ました。


早咲き分は多くが枯れており、遅咲き分も少しずつ枯れはじめていましたがなかなかに立派な「赤の絨毯」を見せてくれましたよ。


曼珠沙華シリーズ、あと何回か続くかもしれませんがお付き合い下さい。


撮影場所:巾着田

夜景の楽しみ方?

日比谷通り

緑カブリって補正し過ぎるとイマイチ地味な画になってしまいます。この写真も撮った時点では足元の地面が緑色だったんですよね。補正した事によりほぼ「正確な」色にはなったのですが、印象の薄い画になってしまったのも事実です。


となると、実際肉眼で観る夜景は私達がイメージしているより遥かに地味で色彩薄いものなのかもしれません。それでも夜景に惹かれるのは景色だけでなく、周囲の音や肌に触れる風と言った多くの感覚を動員して楽しんでいるからなのかもしれません^^


撮影場所:日比谷通り

NO PASARAN!

NO PASARAN!

ここは通さん!


撮影場所:芝原公園

空と大地の間に


空翔る航空機、地を駆ける新幹線。


撮影場所:大井新幹線車輌庫

闇に浮かぶ橋


ノイズはたまに通過する自動車のエンジン音。BGMは自身の足音。
そんな場所もたまにはいいものです。


撮影場所:府中四谷橋

戦闘用意!


街を駆け巡り、多くの人を運んだバス。今日もお疲れ様です。


撮影場所:よこやまの道、南野

今日の終わりへ


夕日に照らされ黄金色に輝く海、遥かに望む江ノ島の灯台、静かな港町の日没。
この大崎公園は夕景スポットとして地元の人の間では有名ですが、隣接する披露山公園も美しい夕景&夜景を楽しむ事ができます。この日は水平線上に雲が厚く立ち込めており、陽が沈む瞬間をカメラに収める事は出来ませんでしたが、またカメラ片手に歩いてみたい場所ですね。


撮影場所:大崎公園

夜景撮りの設定


私は夜景サイトを運営している事もあり、他の夜景サイト&ブログを拝見する事も多いのですが、同じ場所を撮っていてもその色使いが全く違う事が非常に興味深いですね。補正は一切しない人、自分好みの色に仕上げる人、あくまで実際の色を再現しようとする人、フィルムライクにグリーン被りを使いこなす人・・・などなど。


私自身は現地の雰囲気を重視しつつ、自分好みに仕上げていきますが、撮影時はオートホワイトバランス(AWB)で撮っています。「太陽光」や「電球」と言ったものは後で簡単に再現できるのですがAWBはカメラがその場で色温度を設定するため、後処理で再現する事ができないからです。正直、あまり期待してはいないのですが(笑)カメラ任せで自分が思いもよらなかったいい色を出してくれると非常に嬉しかったりします^^


ちなみに、それ以外の設定は・・・。
感度は最低値、F5.6?11、露出&フォーカスはマニュアルで撮ります。でも、夜景撮影で一番重要な要素って気候だったりするんでよね(笑)


撮影場所:石川島公園

金曜ロードショー


夕暮れを見ると、金曜ロードショーのオープニングテーマが頭の中を流れます。鮮烈な夕日とトランペットの旋律が妙に心に残るんですよね。


撮影場所:渚の森・夕やけなぎさ



↓YouTubeで旧OP見つけたので貼ってみました。

てか写真と全然イメージちゃうやん。




フォルム


夕日を浴びてうっすらと輝く新幹線。本日のお勤めを終え、鉄の船は一時の眠りにつく。


悲哀


人気の無くなった公園は独特な静けさと哀しみを湛えています。


撮影場所:ひつじさん公園

希望


生きていこうよ希望に燃えて。


撮影場所:東中野公園

都会の夜空 その2

城南島海浜公園

先日に引き続き城南島海浜公園からの星空をお届けします。今回はカメラを空に向け、地上の光が極力干渉しないように撮ってみました。でもやっぱり空が明るすぎますね^^
この写真は4分程露光しているのですが、意外に多くの星が写っているのに驚きです(撮影は1月)。サムネイルだと星の数がわかり難いので画像クリックで大きいサイズをご覧下さい。


中央やや上にオリオン座が見えます。三つ星を中心として左上の明るい星がベテルギウス。右下の明るい星はリゲル。・・・と言う事はオリオン座の左下の明るい星はシリウス?


撮影場所:城南島海浜公園

都会の夜空


東京湾に面した城南島海浜公園。日中はバーベキューや前方の羽田空港から飛び立つ航空機を眺める人で賑わいますが、夜になれば人気はなくなり、夜釣りをする人が数名居る程度です。


都内でも空気が澄んでいれば以外に多くの星が見えることに驚きます。
いつか機材一式抱えて街明かりのない場所で星空を撮ってみたいなぁ。


撮影場所:城南島海浜公園

水面の輝き


吸い込まれそうな鏡の世界。


撮影場所:万国橋

違和感


夕暮れ時のリバーシティ21と中央大橋。多くの人がレンズを向け、カメラに収めた風景だと思います。


でもこの一枚、違和感がありません?


撮影場所:永代公園

Towers


木の塔、石の塔、そして背後に控えるは聖路加ガーデンのツインタワー。


冬場に撮ったものですが、気温&湿度が低いと見事なまでに引き締まった夜景を撮る事ができます。彼岸花が咲き始める頃、いよいよ夜景愛好家が活動を本格化させます。去年の冬はほとんど撮影ができなかったので今年はフルスロットルでいきたいですね!


撮影場所:佃公園

静寂


コンテナ、ガントリークレーン、夜になり沈黙する港湾施設・・・。
聞こえる音はたまに通りかかるトラックが残すエンジン音のみ。


撮影場所:大井北埠頭橋

露出って難しい・・・


夜景を撮る(仕上げる)際に一番悩むのが露出です。快晴で澄んだ空をバックにするなら、建物の輪郭が目で見てわかるくらいの明るさがちょうどいいのですが、ブログやサイトと言ったネット媒体で公開する場合は閲覧者のモニター環境に依存するところが大きいので非常に難しいです。実はサイトやブログを始めた当初からこの問題は付き纏っていて、今でも解決できないんですよねぇ。結局、自分の環境で最善の仕上がりならいいか・・・と開き直っています^^


本日の写真は、私にしては珍しくアンダー(暗め)になっていますが、私の環境では建物の輪郭、HOTEL NEO GRANDの文字がギリギリ見えます。皆様はいかがでしょう?


撮影場所:山下公園

変わりゆく家並み

みはらし緑地

多摩エリアの住宅地は行く度に違った景色を見せてくれます。この場所も最初に見たときは眼下に家はあまりなく、公園内も整備されていなかったので文字通り「緑地」と言った感じでした。


それが園内はキッチリ舗装され、眼下にはたくさんの家が建って生活が営まれていました。
こう言った街の変わりゆく様を観察するのも夜景撮りの楽しみの一つかもしれませんね。


撮影場所:みはらし緑地

とある朝の風景


人々が動き出す朝の一幕。


撮影場所:勝島運河

天空のゲレンデ


電線や鉄塔は夜景&夕景撮影時の最大の障害物だったりします。夕景はともかく、夜景を撮る際には視認し辛く、電線に気付かず撮影してしまい、帰って確認してみたら夜空を一本の線がスーッと・・・。なんて事もしばしば。


今回はそんな「邪魔モノ」をあえてメインにしてみました。


撮影場所:南平

一日千秋


ご存知の方も多いと思いますが、かつて横浜のシンボルであったマリンタワーが2006年12月25日を以って営業を終了しました。ランドマークタワーのような派手な夜景は望めませんが、横浜の名所を見渡せるこの場所が私は好きでした。


さて、一時は存続が危ぶまれたマリンタワーですが、平成21年春のリニューアルオープンを目指して改修、塗装工事が開始されました。外観は多少変わるようですが、再びこの場所に来られる事を楽しみに、今日は営業終了前に撮った夜景をお届けします。


撮影場所:横浜マリンタワー

静と動


寝静まった海岸と眠らない道。


夜の海岸には不思議な魅力があります。吸い込まれそうな恐怖感と、なぜか感じる心地よさ。被写体としてはかなり地味なんですがね(笑)


撮影場所:逗子海岸

憧憬


決して触れる事のできない灯り。


撮影場所:新大橋

いつもの場所


この場所は何度も足を運び、レンズを向けました。なぜ同じ場所ばかり撮ってるの?と思う事もありますが、実際この場に立ってしまうと夢中になって「この橋」を撮り続けてしまいます。


撮影場所:永代公園

夏の思い出


暑い日が続いていますが、9月になるとな?んとなく夏の終わりを感じます。私は暑いのが大の苦手なので歓迎すべき事なのですが、青い空、白い雲、照りつける太陽・・・。そういった「夏」を感じられなくなっていくのはちと寂しい気持ちになりますね。


今日の写真なのですが、現像時に少々いじりました。彩度とシャープネスとコントラストを少し落とし、隠し味に周辺減光をまぶしてあげればノスタルジックフォトの出来上がり!


撮影場所:幕張海浜公園

始動

成田空港第1旅客ターミナル

ようやくサイト&ブログの再開です。前回のエントリーから2年8ヶ月、ここまでの放置は自身初でございます(笑)


休止中も夜景撮影&夜景スポットの取材は続けていたのでストックはたくさんあるのですが、ほとんどRAWで撮ってあるため現像処理が追いついていない状態です。もう少し現像が済んでから再開しようかとも考えましたが、これから少しずつ夜景撮影に適した季節になってくる事もあり、やや見切り発進ながら再開してしまいます。今日から新学期ですしね!


更新頻度はしばらく低めかもしれませんが今後ともよろしくお願いいたします。


撮影場所:成田空港第1旅客ターミナル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。