東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共有テンプレ「夜の街」スーパーワイド版

現在FC2から共有テンプレートとして配布されている「夜の街(lv-slide)」のスーパーワイド版を作ってみました。lv-slideは記事中に貼れる写真が500ピクセルまででしたが、スーパーワイド版では850ピクセルまでの画像をデザイン崩れを起こすことなく貼る事ができます。しかし、ブログの幅が900ピクセルから1180ピクセルと大幅に広がっているのでご注意下さい。スーパーワイド版はFC2に共有化されていないので、以下の方法で設定してください。やり方は簡単です。

「夜の街(lv-slide)」スーパーワイド版設定方法

  1. 共有テンプレート「lv-slide」をダウンロードする(現在lv-slideをお使いの方は必要ありませんが、ご自身でHTML部分をカスタマイズしている方は再ダウンロードが必要です)。見つけるには作者名「elwind」か名前「lv-slide」で検索できます。
  2. こちらのテキストファイルをダウンロード、もしくは別窓などで開きます。
  3. テンプレート編集画面の「lv-slideのスタイルシート編集」欄に先ほどのテキストファイルの内容をコピー&ペーストして上書きします。この際、以前のテキストの消し忘れがないように注意してください。消し忘れがあるとデザイン崩れ等の原因になります。
  4. 「lv-slideのスタイルシート編集」欄右下の「更新」ボタンを押せば完了です。なお、先ほどテキストファイルをダウンロードした方は捨ててしまって構いません。

大きな写真をサムネイルなしに表示したい方は使ってみてください。

スポンサーサイト

共有テンプレート「夜の街」

共有テンプレート「lv-slide」が承認されました。以下に簡単な使い方を記しておきますので参考にしてみてください。
以下解説
このテンプレートはタグやクラスを使う事によって幅広い使い方ができるようになっています。以降はHTMLとCSSが理解できる方用の解説ですのでご了承ください。

・段落(<P>タグ)を使えば文の最初の一文字分が空白になります。前後左右に適度なスペースが入るので文章が長くなる場合は段落ごとに<p>タグを使う事をお勧めします。

本日は久々の快晴。意気揚々とカメラ&三脚を担いで夜景撮影に出かけました。絶景スポットを発見し、三脚をセット。後は日没を待つのみ。夜景撮影に最適な時間は空が完全に黒に染まってしまう寸前、時間にすると10?20分の勝負です。

・記事中(左カラム)に画像を貼ることができますが、横幅500ピクセル程でお願いします。それ以上の画像を貼るとデザイン崩れを起こします。大きい画像を使いたい場合はサムネイル方式にすることをお勧めします。 また、画像はブロック要素にしてあるので文章は回り込まず、自動的に改行されます。


・見出し(<H3>タグ)を使えば文中に小見出しを付けることができます(ただし、<H1>と<H2>は別の場所で使っているので文中では使用しないことをお勧めします)。


・おまけ

locationというクラスを設定すると太字&右寄せが行われます。写真ブログなどで撮影場所や使用レンズを記入するなど、ご自由にお使い下さい。
<div class="location">ロケ地:新宿</div>

こんな感じになります。↓
ロケ地:新宿


補足

テンプレートの改造は自由に行っていただいて結構ですが、下部の著作権表示は消さないで下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。