東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバ的夜景

こういう夜景を撮るとき一番困るのは露出です。最上階の看板(?)が白飛びしてしまっては元も子もないので、やや露出アンダー気味に撮ります。そうすると照明に当たっていない場所は暗くなり、最悪黒つぶれを起こします。それを回避するには、夜になる前、空が完全に暗くなっていない時間帯に撮影するのが最良の方法です。そうすれば灯りの少ないビルも空の明るさで光量を得られるため、美しく撮ることができます。

ただ、常にベストタイムに撮影ができるとは限らないため、完全に夜になってしまった場合はどうしましょう。その時はネオンライトの強いビルと、ネオンのないビルを混在させないようにフレーミングを工夫する必要があります。つまり・・今回の作品は悪い見本ということですね(苦笑)

スポンサーサイト

Akibaフォト

「大人のアウトレット」の文字に心躍る??

アキバは絵になる

秋葉原は夜になるとネオンの輝きが美しく、撮影に適した被写体です。しかし、三脚を使いながらの撮影では機動力を損ねるため、手持ち&レンズ交換なしというスタイルで撮るのがオススメです。被写体には事欠かないのでひたすら歩いてひたすら撮る、疲れたら手近なカフェで一休み・・。こんな夜景撮影もいいものです。

雨夜景のススメ

輝く道、行き来する傘の花・・。雨中の夜景撮影は、晴れた日には味わう事の出来ない楽しさがあります。さすがに三脚を立てたりする気力はなかなか湧きませんが、たまには傘をお供に夜景撮影に出掛けてみるのもいいかもしれません。

21(31)mm F4.5 1/10 ISO400
撮影場所:新宿

軽装夜景

肌を刺すような寒さは去り、街は暖かみを帯びてくる。こんな日には、お気に入りのバッグにカメラ+お気に入りの単焦点レンズを放り込み、夜景スナップと洒落込むのもいいかもしれませんね^^

まぁ、あまりやった事はありませんが(笑)

撮影場所:表参道ヒルズ

雑踏

途切れることのない人の流れ。どこから来て、どこへ去っていくのか。

撮影場所:新宿

雨の街

アスファルトに輝く街の明かり。

撮影場所:新宿

雨もたまには

夜景撮影をする際、雨天は忌避される場合が多いのですが、アスファルトに反射する明かりや道行く人々の傘の花など、晴れの日には見られない姿を見ることができます。雨が降っていると撮影意欲が低下する上に、機材の扱いにも気を使わないといけなくなるのですが、たまには雨の日にカメラを抱えて出掛けるのもいいかもしれません。

Skyscraper

私は夜景を撮る時には必ず三脚を使うのですが、この日は軽快さを重視してみたくなり、軽いレンズのみを持って出かけました。暗いのでISO感度は800に固定。普段使わない絞り優先AEを使って手当たり次第に撮る、撮る、撮る。こんな撮影スタイルもたまにはいいかも。たまには、ね。

撮影場所:都庁前
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。