東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失の意味するもの

意味の喪失
守りたい人、守りたいもの、かけがえのないもの。

そういったものがあるから人は強くなれる。

守りたい人、守りたいもの、かけがえのないもの。

そういったものがなくなれば人は自由になれる。


自由になるというのは、強さを捨てる事でもある。

自由になるというのは、生への執着を捨てる事でもある。


それでも自由が欲しいか?問いかけてみる。

答えはない。





守りたい人、守りたいもの、かけがえのないもの。

そういったものを再び手に入れればよい。

そうすれば再び強さを手に入れられる。不自由と引き換えに。


しかし、それらは簡単に手に入れられるのだろうか。

そんな安っぽいものなら「かけがえのないもの」ではない。

ならば、それらを失ってしまったらどうするのか。

ある日突然、目の前からなくなってしまったら。


不自由を喪失してしまった者は

辛く、悲しく、空しい"自由"と共に歩かなければならない。


それは「生きている」と言えるのだろうか?問いかけてみる。

答えはない。







スポンサーサイト

港の三人

その瞳の先にあるものは、まばゆい夜景かそれとも・・。

今回の写真は夜景壁紙.comに登録してありますので、よろしければそちらもご覧になってみて下さい。

撮影場所:大さん橋国際客船ターミナル

ICCプロファイル

プリントや現像をされる方には今更な話ですが、当ブログの画像にはICCプロファイルが埋め込まれています。残念ながらWindowsのブラウザはsafariとFirefox3以外はカラーマネジメントに対応していませんが(macならOK)、対応する環境の方であれば今までとはチョット違った、より私の想定した色合いを見ることができます。もちろん、モニターのキャリブレーションができていることが前提になりますが・・。

Firefoxは設定が必要

Firefoxでカラーマネジメントを有効にするには簡単な設定が必要になります。興味を持たれた方用に記しておきます。

  1. Firefox3を起動、アドレスバーに「about:config」と入力
  2. 脅し文句(笑)が表示されるけど構わず継続をクリック
  3. フィルタ欄に「gfx」と入力
  4. 設定名「gfx.color_management.enabled」を探しダブルクリック
  5. 値がfalseからtrueに変わればOK

他の部分には触れない方が良いでしょう。脅し文句(笑)のように不具合の原因になるかもしれません。

カラーマネジメントだの、キャリブレーションだのについては後日・・書かない、書きます、書く、書くとき、書けば、書こう・・・・・・・・・。

雑然

夜景を撮る時、大半は広角レンズを使うのですが、チョット望遠側にシフトして一部を切り取ってみると、ご覧のようなゴチャゴチャ感が表現できます。でも、こうやって見ると首都高って凄いトコ走っているなぁと思います。

今回の写真は今は亡き(?)DA16-45mmで撮りました。このレンズもかつてはこんなシャープな描写をしていたんだなぁ・・と感慨に耽ってみたり。定額給付金もらったらレンズ資金に充てようかな(笑)

撮影場所:北とぴあ

勇壮

車通りの途絶えた真夜中の橋。無音の空間にそびえたつその姿には畏怖すら感じる。

撮影場所:大師橋

645デジタル

PENTAXから645デジタルが2010年に発売されるようです(予定)。私はデジタルから写真を始めたので、フィルム時代の事は詳しくないのですが、中判カメラと言うものはちょっと興味があったりします。と言うのも、私が一番気に入っている夜景写真集があるのですが、そこで使われている機材が645や67と言った、中判カメラ(もちろんフィルム版)でした。次元そのものが違う美しさに心躍らせ、いつかはこんな夜景が撮りたいと強く思いました。もちろん現在でも中判デジタルは存在しており、どんな写りをするのか非常に興味あるのですが、夜景の作例ってネット上にもないんですよね・・。

とは言うものの、もし発売されても高価になると思われるので買う事はできないのですが(笑)

Winter Vista Illumination Vol4

突き刺さるような寒さも、煩わしい人混みも、この輝きさえあれば恐れるに足らず。

撮影場所:昭和記念公園

NO1イルミ!?

私の最もお気に入りの場所は晴海トリトンスクエアである事は過去に書きましたが、昭和記念公園のイルミはそれを上回るインパクトを与えてくれました。広大な敷地内に広がる宇宙、みんなで楽しめる「光の迷路」、声を失うほどのグラスイルミなどなど。恋人同士、友達同士、家族連れ…みんなが楽しめると言う点ではここは間違いなく関東エリア最高峰の一つに挙げることが出来ると思います。

2008年もあとわずか。当ブログでのイルミ特集も間もなく終わりを告げようとしています。もう少しだけお付き合い下さい。

遭遇




隅田川のこの辺りは、川幅があまり広くない割には多くの船が往来しています。たまに「ぶつかるんじゃないか?!」と思うこともあります。
撮影場所:聖路加ガーデン

今週末もお天気はイマイチのようですね・・。
平日は快晴で週末になると天気が崩れるのは嫌がらせでしょうか!

雨の豊洲


豊洲

最近は天気に恵まれない日が続きますね・・。
だからと言う訳ではありませんが、今日は雨の日の一枚を。
撮影場所:豊洲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。