FC2ブログ

東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2020/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/09

昇る月

定番

この場所の近くで撮影をしていたら近隣住人(と思しき方)から「向こうに綺麗な月が出てますよ」と声を掛けられました。急いで機材を撤収、言われた場所に行ってみると・・。ほんのり赤く輝く月が夜の街を煌々と照らしていました。月は高い位置にまで昇ると赤みがなくなってしまうので、当初の予定通りの撮影を続けていればこの月に出会う事はできなかったでしょう。こういうサプライズは、チョット嬉しいですね^^

空の散歩

空の散歩

ゴンドラに揺られながら二人で眺める夜景。これ以上の幸せはなかなかお目にかかれないかも。

止めるか光跡にするか

こういった写真を撮る際、動いているゴンドラを止めて撮影するか、光跡にするか2通りの方法があります。撮影方法は正反対で止める場合はシャッター速度を短く、光跡にする場合はシャッター速度を長くします。

さて、光跡にする際に気をつけたいのは、ゴンドラが画面内を完全に横切るまでシャッターを開けることです。そうしないと光跡が美しく伸びず、仕上がりがカッコ悪くなります。とはいうもののゴンドラは低速で移動しているため、完全に横切るにはかなりの時間がかかります。今回の場合は20秒ほどでしょうか。ISO感度を下げても、絞ってもシャッター速度を長くできない場合はND(減光)フィルターなどを使って調節する必要があります。

止める場合ですが、今回はシャッター速度1/8、ISO感度1600、絞り5で撮りましたが止まりませんでしたOrz
ゴンドラのブレ具合からして2/3?1段シャッター速度を短くすればOKでしたね。ISO感度を3200に上げるか、絞りを3.5にすればよかった訳です。

ヘアピンカーブ

カーブ越しに眺める夜景。

期待膨らむ夜景スポット

ここはよみうりランド近くにある夜景スポットなのですが、この辺りには開発途上の高台もあり、将来が楽しみなエリアです。 今回の写真でもカーブの内側に空き地があります。この写真を撮ったのは今年の1月ですが、現在ここはどうなっているのでしょうか。夜景の見える公園になってたらいいなぁ(笑)

ふたりの指定席

この時間が永遠に続くといいね・・。そんな事を思ってみた。

38(57)mm F8.0 6" ISO200
撮影場所:ゆうひの丘

湖畔の夜

マジックアワーが終わり、街が夜に包まれる直前、空は蒼く染まる。

21(31)mm F7.1 8" ISO200
撮影場所:多摩湖

新たに完成した夜景スポット

多摩湖は2003年から堤体の耐震補強工事が行われていましたが、2009年3月に工事が完了、一般開放されました。昼間は散歩する人で賑わうこの場所も、夜になると人気はなくなり、穴場夜景スポットに姿を変えます。湖沿いの歩道は周辺より高くなっているため視界が広く、東方向には東村山の夜景、西方向には西武ドーム、遥か遠くに富士山のシルエットを望むことが出来ます。

襲来

ある日の事でした。三脚を構え夜景写真を撮っていたら、いきなり目の前に閃光が走り、飛行体のようなものが突如現れました。驚きと恐怖のあまり声もでない私をあざ笑うかの如く、その飛行体は白い光を発しながら、ゆっくりと彼方へと飛び去ってゆきました・・・。その後の記憶はポッカリと穴が開いたように抜け落ちているのですが、恐怖のあまり硬直しながらも本能的にシャッターを切り、その飛行体をカメラに収める事に成功していました。これは何か恐ろしい事の前触れではないでしょうか?怖くて夜トイレにも行けません。

21(31)mm 8" F7.1 ISO200
撮影場所:廻田緑地

月へのゴンドラ

ゴンドラに揺られていると、月までも行けるような気がした。

43(64)mm 6" F5.6 ISO200
撮影場所:よみうりランド