FC2ブログ

東京のおもひで ?Tokyo Memories?

夜景サイト「風のらくがき」の別館です。ここでは夜景だけでなく、様々な写真を掲載していきます。
2020/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/09

ミラージュ

鏡の向こう、もう一人の自分が微笑みかける・・。

撮影場所:万国橋

風格

日本橋の欄干には麒麟と獅子のブロンズ像が設置されており、こちらは麒麟像です。威風堂々たる麒麟は、その姿からは想像もつかないほど温和で優しく、神聖な動物とされています。

撮影場所:日本橋

漆黒に浮かぶ

定番アングルですが、女神像を強調するために夜空の黒を深くしてみました。

撮影場所:お台場

赤い橋・・?

夜の街に鈍く光る赤い橋・・。

・・と思いきや、この橋は実は青いのです。ナトリウム灯の赤い光がが青い橋すら赤い色に染めてしまいました。余談ですが、アザラシのタマちゃんこと、西玉夫氏(笑)が発見されたのはこの橋の近くです。

撮影場所:丸子橋

燃える橋、萌える想い

漆黒の闇に燃え上がる橋、照りかえる水面の鈍い輝き・・、その灯りに心燃(萌)え上がる。

撮影場所:立日(たっぴ)橋

立飛と立日

今回の写真は立日橋と言う名称ですが、近くに立飛(たちひ)と言う駅や地名がありますが、両者は関係がありそうで実は無関係だったりします。立飛は立飛企業株式会社と言う地元企業から取った名称、立日橋は立川市と日野市を結ぶ橋だから立日橋と名付けられました。ちなみにこの橋、賑わう立川駅を背に20分ほどの散歩で着く事ができます。

宴の後・・

私達の目を楽しませてくれた桜は、宴の終わりとともに散りゆく。役目を終えた花びらは、ただ波間にたゆたうのみ。

撮影場所:八潮(上)、新川公園(中)、隅田公園(下)

終幕!

と言う訳で、当ブログでの夜桜(じゃないのもありますが)特集は終幕と相成りました。夜桜をまともに撮ったのは今年が初めてだったのですが、撮ってみるとなかなか楽しくもあり、難しい被写体でした。惜しむらくはスケジュール的にタイトで、満開の時期にはあまり撮れなかった事でしょうか・・。

来年は(あるのか?)、事前にスケジュール調整をし、満開の時期に撮りまくりたいと思います。次回からは通常の夜景写真に戻りますが、今後ともよろしくお願いいたします!

桜舞い散る頃に君を想う・・

横浜の夜景を撮った帰り、汽車道近くに桜を発見!観覧車と組み合わせようとしたのですが・・・明るい観覧車と特にライトアップされている訳でもなく、真っ暗に近い夜桜の組み合わせは非常に撮るのが難しく、仕方なくフラッシュを使いました。本当は自然光のみで撮りたかったんですが。。

唯一の救いは、他の場所の桜はほとんど散ってしまい、葉桜状態だったのに対し、この一角は比較的花が残っていました。だから少しは夜桜っぽくなった!かも。

撮影場所:みなとみらい